液体小袋の老舗 城南自動機株式会社
HOME

HOME

サーボドライブ
JAM-S6R-V1
JAM-S6KW-V1

標準型
JAM-NPPH3S
JAM-NPPH30S
JAM-NPPHW30S

消毒綿包装
JAM-CTW4

ピロー包装
JAM-EG-1

ごあいさつ
会社案内
事業所
お問合せ

求人情報

リンク

関連企業・団体


JAPAN_PACK_2017_Banner
JAM-S6KW-V1
image of S6KW-V1
特徴
 2005年10月に誕生した全軸サーボモータ制御の自動充填包装機S6R-V1。
これを多列にも対応できる仕様にしました。
食品・化粧品どちらにも対応いたします。連続充填タイプに比べ、充填量の精度は抜群です。
 駆動部分にサーボモータを採用。ギア交換などの作業が不要となり、
包装機全体をコンパクトにしました。
また、生産能力が従来の2倍となり、トータルコストの軽減を可能としました。
操作画面は大きめのタッチパネルを採用し、製品寸法や生産速度などの設定が容易に
変更可能であり、各製品データを50種類まで書込み・記憶・呼出しが可能となりました。

仕様
包装能力: 最大シール速度20m x多列式
(包装材料、充填量、包装寸法により異なります。)
充填量: 間欠充填方式
 各列0.2〜50ml x1ショット
包装寸法: ▼幅  各列40〜150mm(1列または多列、可変)
     (※ただし最大幅合計 600mm)
▼長さ 40〜200mm(0.01mm単位で調整可能)
※シールローラの交換により、他のサイズも可能になります。
包装材料: ポリエチレンラミネートフィルム
包装形態: 3方、4方シール、ペアーシール(選択)
機械寸法: 1,2000H x1,2000W x1650L(mm)
使用電力: 3相AC200V 6.7kVA

装備
標準 フィルム減少・フィルム欠品検知装置、フィルム継目検知装置、
マーク合わせ装置、カッター装置、破り口装置、冷却用横シールローラ装置、
各種充填ポンプ装置、供給ホッパー
メモリー機能
(製品仕様
記憶機能)
製品ピッチ、包装速度、シール温度、マーク制御位置、カット位置、
ミシン目位置、Iカット位置、充填タイミング等、その他各種デジタル設定項目を記憶可能。
オプション 瓶口シール、ホッパー内レベル制御装置、各種印字装置、印字検査装置、フィルム蛇行修正装置、不良排出、
ダイカット、横ミシン数切装置、製品数区分装置、製品エッジトリム装置および排出装置、等。
その他、お客様のニーズに柔軟に対応いたします。

用途
食品  からし、ソース、マヨネーズ、ケチャップ、味噌、
ドレッシング等、食品関係全般
化粧品  シャンプー、リンス、化粧水、クリーム、
グリース等、化粧品関係全般
その他  保冷剤、水など、噛み込みシールが可能なもの。
アルコールなど、噛み込みシールが不可能なもの。

 
COPYRIGHT© Since1960 城南自動機株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.